real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

バイナリーユーザー調査

一番お気に入りバイナリー取引オプションは?
 

人気投票No1

バナー

バイナリーオプション取引ツールについて

投資をするのが初めてだという方には、リスクの少ないバイナリーオプションがお勧め。


バイナリーオプションの取引方法は、設定時間の為替レートの動きを予測するというものは共通しているのですが、それぞれ3種類の取引方法があります。


1.バイナリーオプション取引方法「HIGH・LOW」について



「HIGH・LOW」は、バイナリーオプションの取引方法の中でも、基本中の基本となる取引方法です。「HIGH・LOW」では、設定された時間の為替の動きを予測することで取引が行われます。単純に為替が上がるか下がるかの二者択一ですので、とてもシンプルな取引方法となります。例えば、ドル円でバイナリーオプションのHIGH・LOW取引を行う場合、開始の為替が79円80銭だとします。

 

取引としては、設定時間の5分後の為替レートが79円80銭よりも上がる(HIGH)か下がる(LOW)かを選ぶだけなのです。上がると予測をして、5分後の設定時間に79円85銭になったとすると、為替レートが上がったことになりますので、結果としては取引に勝ったということになります。


2.バイナリーオプション取引方法「ワンタッチ」について


ワンタッチの取引方法は、時間内に自分が設定した値(為替)に到達するかを予測する取引方法です。取引時間内に1回でも予測をした値に到達していれば、取引に勝ったことになります。例えば、ポンド円で取引を行い、開始の為替が122円30銭だったとします。そのレートからー50銭までは下がるだろうと予測して取引を開始します。

 

取引期間の締め切り時間である1日後までに、121円30銭までに為替が下がったことがあったので、予測は当たったことになり取引には勝ったということになるのです。


FXの業者によっては、為替の変動率によってペイアウトの率も変わるところもありますので、チャンスとしては為替が一定方向に動いているときです。


3.バイナリーオプション取引方法「レンジ」について


レンジの取引方法は、判定時間までにレードがレンジ内で推移するかしないかで取引の勝敗を決めるようになっています。1度でも上限レートや下限レートに達してしまうと負けが確定してしまいます。ですので、為替変動にあまり動きがないドル円がオススメです。例えば、ドル円が78円80銭で判定時間までに-70銭のレンジ幅で移動すると予測をしたとします。

 

判定時間のドル円は78円90銭という結果だったことから、レートが設定したレンジ幅以上に動いていなかったことから、取引に勝ったということになるのです。


バイナリーオプションで取引を行われる場合は、口座を作られるFX業者によって取引方法を選ぶことが出来ます。取引に慣れてきたら、複数の口座を持って、対象となる通貨ごとに取引方法を使い分けると、勝率も上がっていくでしょう。


4.バイナリーオプション取引方法「60セカンド」について


60セカンドは、短期で取引が完了することから、バイナリーオプションの取引方法の中でも特に人気がある方法です。

 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com