real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

XM.com(XEマーケット) | 海外人気業者ランキング

世界中のトレーダーから支持され続けている人気FX業者・トレーディングポイント(Trading Point)社が2012年にリニューアルし、「XEマーケット(XE  Markets)」が誕生しました。従来の高度なシステムに利便性の高いサービスが追加され、トレーダーにとってさらに利用しやすいトレード環境が提供されています。


日本人顧客に満足されている取引システムとサポート


日本人トレーダーの中には、言葉の問題を懸念して海外FX業者を敬遠する方が少なくありません。しかし、XEマーケットは日本市場の顧客獲得を目指しており、日本人トレーダーが安心して取引に専念できるようにウェブサイトや取引ツールのテキスト表示をすべて日本語対応にしています。


一般的な外国為替に加え、株式指数や貴金属点CFDなど様々な取引銘柄もそろっており、初心者から上級者まで幅広いトレーダーがネットトレードを満喫できます。


ヨーロッパ、オーストラリアでライセンス取得済み

その上、XEマーケットは拠点を置いているキプロスの証券取引委員会(CySec)、イギリス(FSA)、ドイツ(BaFin)そして最近ではオーストラリアから正式に金融取引運営の認可を受けており、社会的信頼度も申し分ありません。


FSA(イギリスの金融サービス機構)やCNMV(スペインの証券取引委員会)など世界各国の金融庁からライセンスも取得しており、万一経営が破綻してもトレーダーの資産が保障されていて安心です。


約定率の高さにも定評があり、多くのトレーダーを悩ませてきた約定拒否やリクオートなどのトレードトラブルが一切ありません。サーバも非常に安定していて、経済指標発表前後など注文が集中しやすい時間帯でも快適な取引を実践できる強みがあります。


XM.com(XEマーケット)公式サイトへ

TOPページ

取引画面

 

XEマーケットの驚異的な約定力

 

FXトレードにおいて、取引コストとなるスプレッドは少しでも狭い方が良いです。しかし、極端にスプレッドが狭いFX業者の場合、サーバーが不安定でしばしばリクオートが発生することがあります。約定を拒否されたり、想定外の為替レートを提示されることもあり、トレーダーにとって極めて不利な取引をしいられます。


その点、XEマーケットは「100%の約定力」と「ノーリクオート」を謳っており、どんなに相場変動の激しい時間帯でも適正なレートで取引を行えます。余計なストレスを抱えることなくトレードに専念できるのは、非常にありがたいことです。

 

指値注文と逆指値注文の保証制度

 

主にFXトレードでは、為替レートに関係なく即時の約定を求める「成行注文」と、時間に関係なく自分の希望する為替レートで約定させる「指値・逆指値注文」という複数の発注スタイルがあります。利益を確保しリスクを軽減するためには、成行注文だけでなく指値・逆指値注文も組み合わせて取引を行っていかなくてはなりません。


XEマーケットでは、最大20ロットまでの指値・逆指値注文に対して、必ず指定した価格で注文が執行されることを保証しています。これにより、トレーダーは確実に自分の計画通りにFXトレードを遂行できるようになります。

 

XEマーケット基本情報

 

最少入金額: 5ドル・500円
最大入金額: 上限なし
無料デモ取引口座:
口座種類: マイクロアカウント、スタンダードアカウント、エグゼクティブアカウント
通貨: 米ドル、日本円、ユーロ
レバレッジ: 888倍
主要スプレッド: USD/JPY、EUR/USD、GBP/USD ( 1.0 pip~)
入金方法: クレジットカード (Visa、MasterCardなど)、銀行送金、Neteller、Skrill、Western Union


XM.com(XEマーケット)公式サイトへ


バイナリーオプション一覧

ワイバイナリー(Y Binary)詳細

 

バイナリー88(Binary88)詳細

 

ハイローオーストラリア詳細

 

スマートオプション詳細

 

オプテック(Opteck)詳細

 

トレードラッシュ(TradeRush)詳細



海外FX一覧


XEマーケット(XM.com)詳細

 

アイフォレックス(iForex)詳細

 

FXネット(FXNet)詳細


 
XM.com(XEマーケット) | 海外人気業者ランキング - 5.0 out of 5 based on 2 votes
ユーザの評価: / 2
悪い良い 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com