real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

バイナリーオプション&FX優良企業比較 | 海外比較

ここでご紹介をさせて頂いている海外のバイナリーオプションの業者は、日本人のスタッフもおりますので、日本語によるサービスを受けることが出来ます。外国語が話せないという方でも、利用出来るようになっていますので、安心をしてご利用頂けます。

 

海外のバイナリーオプション業者は、日本国内のバイナリーオプション業者に比べると取引の条件がいい場合も多いので、日本のバイナリーオプション業者と同じように利用が出来るような海外業者では、最近は日本人もたくさん利用して取引をされているようです。

 

自分の好きなタイミングでポジションを取ることが出来るというメリットがあります。また、紹介をしている業者の中には、60秒という早い制限時間で決済を行っている最速バイナリーオプションを導入しているところもあります。こういった点も海外のバイナリーオプション業者の強みでもあるのです。


バイナリーオプション優良企業比較

 

順位

バイナリーオプション

ペイアウト

取引ツール

デモ

最少入金額

最少取引額

リンク

1.

ワイバイナリー

89%

短期取引
ハイロー
ワンタッチ
レンジ

 

1万円

1000円




詳細


2.

バイナリー88

81%

60セカンド
ハイロー
ワンタッチ
タッチ
レンジ

1万円

1000円




詳細


3.

ハイロー・オーストラリア

100%

HIGH/LOW

5000円

1000円



詳細


4.

スマートオプション

87%

60セカンド
バイナリーオプション
オプションビルダー
ワンタッチ
プロトレーダー

1万円

500円




詳細


5.

オプテック

95%

30セカンド
60セカンド
ハイロー
ワンタッチ

2万5000円

2500円




詳細


6.

トレードラッシュ

81%

60秒オプション
オプション取引
オプションビルダー
オプションプロ
ワンタッチ

 

1万6000円

500円




詳細

 



海外FX優良企業比較

 

順位

海外FX

手数料

スプレッド

デモ

最少入金額

取引ツール

リンク

1.

XEマーケット(XM.com)

0

1.0 pips~

500円

MT4
ウェブトレーダー
モバイル




詳細


2.

アイフォレックス(iForex)

0

2 pips ~

1万円

FXネットトレーダー
ウェブトレーダー
モバイル




詳細


3.

FXネット(FXNet)

0

2.0 pips~

2500円

MT4
ウェブトレーダー
モバイル




詳細

 

バイナリーオプションの口座を開設する

バイナリーオプションの口座を開設する

バイナリーオプションの取引を初めて行う際に、しておかなければならない準備がいくつかあります。その1つが、証券会社で口座を開設しておくことです。

 

証券会社によってバイナリーオプションを取り扱っているかどうかということもありますが、それぞれ取り扱いの特徴がありますので、ご自身の思う投資方法に合った証券会社を利用するようにして下さい。

 

証券会社の選び方のポイントとしては、まずは最初に信託保全を行っている証券会社を選ぶようにして下さい。信託保全をしていなければ、証券会社が倒産してしまったときに、バイナリーオプションの取引を行うための資金を全て失くしてしまう可能性もあります。信託保全を行っていれば、証券会社が倒産しても資金を失うようなことがないのです。

 

信託保全は証券会社に義務付けられているものではなく、また信託保全を行っているということを開示せずに信託保全を実際には行っている業者もあります。初めて証券会社で口座を作られる場合は、こういったことで戸惑うかと思います。

 

しかし、ここで紹介をしている証券会社は、バイナリーオプションの取り扱いをしているかつ信託保全をおこなっていますので、安心をして利用をして頂くことが出来ます。



バイナリーオプション初心者のための入門手順

バイナリーオプションを行うのが初めてだという方にまずやって頂きたいことを、以下の手順でご説明致します。

 

1:バイナリーオプションがどのような取引を行うのか実際に感じてみる

10分程度という短時間で、バイナリーオプションの魅力を体感することが出来ます。バイナリーオプションの取引が簡単な理由や、スピード取引の仕組み、どれくらいの利益が出るのかをご自身で感じて頂くのです。

 

2:バイナリーオプションを利用する会社の選び方や口座の作成方法

バイナリーオプションの取引に関しては、各バイナリーオプション会社によってルールが異なっています。

 

ですので、まずはご自身に合ったバイナリーオプションの口座を見つける必要があります。どの口座が自分に合っているかは、実際に口座を利用してみないと分からないかと思います。実際にバイナリーオプションの口座を試しに作ってみて、バイナリーオプションの取引を行ってみて判断をして下さい。

 

バイナリーオプションは、小額から取引を行うことが出来るのが最大のメリットでもあります。1つのポジションを保有しても2000円~と、とても低コストなのです。最初はデモトレードでバイナリーオプションの取引をするためのルールを覚えて、ルールをある程度理解出来たら、実際に小額からで構いませんので実際にバイナリーオプションの取引をしてみて下さい。

 

最初のうちは複数のバイナリーオプションの口座を所有し、それぞれの口座で取引方法にどんな違いがあるのかを見極め、自分に合った口座を見つけるようにして下さい。

 

3:バイナリーオプションでの取引テクニックを学ぶことと、投資の日誌をつける

バイナリーオプションの投資方法がどんなものかは、今までの説明で把握出来たと思います。しかし、投資を行うのであれば、必ず利益をあげなければなりません。これまでに説明した作業を行っているだけでは、毎回の取引で利益をあげるようなことは出来ません。勝負に勝ち続けるには、以下のことを覚えておいて頂かなければなりません。



◯ 自己資金を把握しておく

以下の記事でバイナリーオプションの戦略を記載しますので、それを見て頂けるとより分かりやすいかと思いますが、バイナリーオプションの取引を行う際は、他の投資商品のFXや株とは損切りと利食いの形が違ってきます。

 

ですので、バイナリーオプションの取引を行って、利益をコンスタントに出し続けるようにするには、計画をしっかりと立てておくということがとても重要になってくるのです。

 

バイナリーオプションの取引を行う際は、まず、最初に自分の投資資金をどのように利用するのかを決めておく必要があります。この投資資金の利用のし方についてもバイナリーオプションの戦略のところで詳しく説明をしますので、大丈夫です。



◯ テクニカル分析について理解しておく

バイナリーオプションの取引で利益をあげ続けるには、トレンドを把握しておくことと、チャートを読み取る力の2つがとても大きなカギを握ってきます。つまり、この2つさえ押さえておけば、バイナリーオプションの取引で失敗することはなく、常に利益をあげ続けることが出来るということなのです。



実際に、バイナリーオプションの投資で勝ち続けているような方は、大半がチャート職人だと言われています。バイナリーオプションで継続的に勝ち続けている人は、殆どがチャート職人です。



景気や企業の業績などのファンダメンタルな要素を含む経済の情報収集は、個人投資家よりも機関投資家の方が集まる情報も正確で情報量も多いことは確かです。ですので、株式投資などの投資では、個人投資家は機関投資家には歯が立たないのです。

バイナリーオプションでは、機関投資家に個人投資家が立ち向かうことが出来る要素がありますので、個人投資家でもきちんと利益をあげることが出来るのです。



◯ 投資日誌を作成する

バイナリーオプションでの投資を毎日続けていると、勝つときもあれば負けるようなときもあります。投資を行ううえで自分がどれくらいの勝率であるかを把握するために、投資日誌をつけるということをお勧めしています。



バイナリーオプションの専用口座の残高をチェックして、資産の残高を確認することで現在勝っているのか、負けているのかくらいは把握することが出来ます。しかし、どれくらいの勝率となっているかということやどれくらいの利益が出ているのかということを把握するために、投資日誌はとても有効的なのです。

 

掲載検討・中止の業者

■ 24Option (24オプション)

 

■ Pepperstone (ペッパーストーン)

 

■ eToro (イートロ)

 

■ ThinkForex (シンクフォレックス)

 

■ NRG Binary (NRGバイナリー)

 

■ OptionBit (オプションビット)

 

■ iGaitame (アイガイタメ)

 
バイナリーオプション&FX優良企業比較 | 海外比較 - 4.0 out of 5 based on 3 votes
ユーザの評価: / 3
悪い良い 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com