real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

バイナリーユーザー調査

一番お気に入りバイナリー取引オプションは?
 

人気投票No1

バナー

FX取引を始めて成功したこと失敗したこと

FX取引に魅力を感じてFX業者に口座開設して取引しています。何といってもオンラインでほぼ24時間取引が出来るので、いつでも都合の良い時間に参加できるのが良いところです。


いろいろな通貨ペアからメジャーな米ドル/円を選んで取引してみたのですが、為替相場の知識がない初心者では中々難しいものです。


勝ったり負けたりを繰り返しながら徐々に損失が増えてしまいました。

 

ただ適当に選んでも為替相場が上がるか下がるかだけなのだから簡単だろうと甘く見てしまいました。


このまま引き下がるのも嫌だったので、テクニカル分析と言うのを行う事にしました。移動平均線やボリンジャーバンド、トレンドライン、一目均衡表、MACD、RSI、ストキャスティクスなどいろいろなテクニカル指標があります。


どれにしたら良いのか迷いましたが、トレンドラインが分かりやすそうだったのでこれを選びました。基本的にデイトレードを行っているのでチャートの時間足には5分足を選びました。


この5分足のチャートにトレンドラインを引いて上限に来たらショートポジションを、下限に来たらロングポジションを取る逆張りの手法を使うことにしました。最初はレンジ相場で上手くいっていたのですが、トレンド相場に変わってしまうと全く通用しなくなってしまいました。5分足ではダマシのサインが多くて損切することも多かったです。


そこで5分足だけじゃなく15分足も使って全体的なトレンドを見たうえで、トレンドラインを使った順張りトレンドフォローの手法に切り替えてからは、徐々に収益が増えてきました。時間帯はアジア時間よりもトレンドが発生しやすい欧州時間以降が良いみたいです。


通貨ペアも米ドル・円より値動きの荒い英ポンド/円のほうが利益を上げやすかったです。レバレッジをかけると少ない証拠金でも大きな利益を得ることが出来ました。


ここでいい気になってしまいレバレッジを大きくかけてしまったのが失敗でした。一度の負けで大きな損失を出してしまい証拠金の大半を失ってしまってしまったのです。いつもはデイトレードで持ち越ししないことを基本にしていたのに、持ち越しした時に限って大きなレバレッジをかけてしまいました。


週末に悪材料が出てしまい、月曜日の朝に大きな窓を開けて取引が開始され、ロスカット水準を大きく下回った状態で強制決済されてしまいました。


ですがすべての貯金を証拠金に回していたのでは無かったので、まだまだ資金的には余裕はあります。今度持ち越しするときはレバレッジを大きくかけないようにして取引したいところです。

 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com