real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

バイナリーユーザー調査

一番お気に入りバイナリー取引オプションは?
 

人気投票No1

バナー

FXトレードの手数料あれこれ

主にFXの収益は3種類の要素によって決定されます。一つ目は「為替レート」。ポジションを仕掛けた時と決済した時の差額が大きければ大きいほど利益も跳ね上がります。二つ目は「取引通貨単位」。


購入・売却する通貨数が多ければ多いほど利益も倍増します。そして三つ目が「取引コスト」。これはトレードの経費にあたり、できるだけ抑えたほうが純利益の増大に繋がります。



トレーダーはFX業者からトレード環境を利用させてもらっている立場なので、取引コストを0にすることは不可能です。一昔前までFXの取引手数料は数千円~数万円程度と非常に高額でしたが、現代では取引手数料の自由化が進んでいます。


各FX業者は顧客を確保するために徹底した手数料の低価格化を敢行しているため、取引コストの安い業者を探すことはそれほど難しい事ではありません。


トレード回数の多い方は、ぜひ取引手数料無料のFX業者を活用しましょう。費用を気にすることなく一日に何回でも取引できるため、デイトレードに大変重宝します。


そしてもう一つの注目ポイントが、スプレッドです。為替レートにおいて、買値と売値の間には必ず幾らかの差が存在します。この差額がスプレッドであり、トレーダーにとっては取引手数料に等しい取引コストとなります。スプレッドが大きいほど純利益が減ってしまいますし、勝率そのものも低下してしまいます。


スプレッドの数値は、各FX業者が市場の動向に合わせて自由に設定できます。取引手数料が無料な分、極端にスプレッドを大きくしている業者もあれば、取引手数料が有料でも限りなくゼロに近いスプレッドを提供している業者もあります。


単に取引手数料だけに注目するのではなく、スプレッドも含めて取引コストを計算することが肝心です。トレーダーの人気やキャッシュバックキャンペーンなどの情報も興味深いですが、取引コストは自分の収益に直結する重要な問題です。取引手数料とスプレッドに目を向けながら業者を比較することを忘れないようにしましょう。

 

 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com