real estate menu left
real estate menu right
real estate company logo

バイナリーユーザー調査

一番お気に入りバイナリー取引オプションは?
 

人気投票No1

バナー

FXとバイナリーオプションの初心者解説

■FXの概要


FXは「外国為替取引(Foreign eXchange)」の略称です。日本では日本円が、アメリカでは米ドルが流通しているように、国ごとに通貨は異なります。一定の証拠金を業者に預ければ、各国の通貨を自由に売買できるようになります。トレーダーはこの差金決済によって利益を得ることが可能なため、インターネットの普及に伴い爆発的にFX市場に参加する人数が増えてきました。

私たちが日常生活で外貨の取引をする機会はほとんどないので、一見FXはとてもハードルの高い金融活動のように思えます。けれども実際にはとてもシンプルなトレードであり、一般のサラリーマンからプロの機関投資家に至るまで様々な方がFXを嗜んでいます。テレビやインターネットでも、為替市場の動向を伝えるニュースを多く見かけるようになりました。初心者の方でも参入しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

・為替市場とは

テレビやラジオのニュースでは、東京外国為替市場の動向を伝えるコーナーが一般的になりました。はたして、東京外国為替市場とはどんな存在なのでしょうか。
株式取引の中心的存在を担っている東京証券取引所(東証)は、日本経済の中心地ともいうべき東京の日本橋兜町に存在しており、見学も可能です。しかし、私たちが東京外国為替市場を直接見ることはできません。なぜなら、東京外国為替市場は銀行同士をつなぐネットワーク的な架空の存在であり、どこかにビルが建っているわけではないからです。このようなネットワークは「インターバンク市場」と呼ばれており、海外の金融業者とも連結しています。

トレーダーが発注すると、それを受け取ったFX業者はインターバンク市場で外貨を調達してトレーダーに提供します。従ってFX業者は、商品流通における問屋のような存在とみなすこともできます。
インターバンク市場の強みは、地球規模でネットワークが構築されている点にあります。ニュージーランドのウェリントン、オーストラリアのシドニー、日本の東京、香港、シンガポール、ドイツのフランクフルト、イギリスのロンドン、アメリカのニューヨーク…。全世界に取引市場が形成されているため、私たちは24時間いつでもいずれかの市場でFXトレードを行うことができるのです。

・外国為替市場の魅力

世界規模で巨大なネットワークが形成されているため、FX市場への参加人数は株式取引のそれとは比べ物にならないほど多いという特徴があります。実際、BIS(国際決済銀行)の統計によると、2007年度の一日当たりの取引高はおよそ3兆2000億ドルにも達したそうです。3年前と比べて70%以上も増加しており、FX市場の人気が年々高まっていることを物語っています。
取引高が多いということは、同時に約定率が高いということでもあります。FXトレードは、外貨の売買が成立した瞬間にようやく利益が確定します。裏を返せば、売買が成立するまで含み益は絵に描いた餅状態であり、急激にレートが変動すればたちまち含み損に変わってしまう危険性もはらんでいるということです。自分の任意のタイミングで売買注文を約定させることのできるFXは、株式取引よりも利便性が高いと言えます。

■バイナリーオプションの概要



二者択一の選択で多額の利益を狙える画期的なトレード!

FX、株式取引と並んで人気を博しているネットトレードとして、「バイナリーオプション」が挙げられます。バイナリーオプションとは、指定された時刻における為替レートが現在値より上か下かを予想するだけの極めてシンプルな取引のことです。
ちなみに、バイナリーは二進法をあらわすコンピュータ用語です。あらゆるデータが0と1だけで記録されるように、栄光を獲得する「1」か、すべてを失う「0」か、「オール オア ナッシング」の意味合いも含んでいます。そのゲーム性の高さから、初心者・上級者を問わず多くのトレーダーに親しまれています。

・シンプルなルール

FXトレードは、トレーダーの判断力を問われる高度な取引です。自分のポジションをいつ手仕舞うべきか、その決断次第で利益・損失の多寡が大きく異なってきます。
その点、バイナリーオプションでは取引終了の時刻があらかじめ決められており、あれこれと迷う必要がありません。予想が外れても失うのは投資金だけなので、FX初心者でもリスク管理が容易です。

・短時間で結果が出る!

基本的にFXトレードは長期戦を余儀なくされます。当日のうちに決済することもできますが、一般的には数日~数ヶ月程度ポジションを保有することになります。
バイナリーオプションはスピード取引に定評があり、早ければわずか5分でトレードの結果が出ます。多忙の方でも気軽に何度でも参加できます。

・透明性の高いトレードシステム

自分の注文が市場に流れるまでにラグが発生すると、予期せぬレートで約定してしまう恐れがあります。これをスリッページと呼び、FXトレードにおいて軽視できない障害の一つとして知られています。
その点、バイナリーオプションでは絶対にスリッページが発生しません。また、スプレッドなどのわずらわしいシステムも取り払われており、安心してトレードに集中できます。

・少額取引に対応

業者によって異なりますが、FXの最低取引単位は10,000通貨に設定されていることが多いです。ある程度まとまった軍資金を要求されるため、経済的に余裕のない方だと参入しにくい問題があります。
しかし、バイナリーオプションならわずか500円程度の金額から投資が可能です。安価でネットトレードを始めることができ、とても重宝します。

このように、バイナリーオプションにはFXにはない魅力が充実しています。特別な知識がなくても始められるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 
FXとバイナリーオプションの初心者解説 - 5.0 out of 5 based on 1 vote
ユーザの評価: / 1
悪い良い 


All Right Reserved to: ZipangBinary.com